特集コラム

Column 6 吉祥寺のクリニック

吉祥寺のクリニック
2011/06/15

本町はりきゅう整骨院

治療を受けながら、グルメ情報も!

入り口の扉を開けて、まず目に入るのは…。マンガ、野球のグッズ、グルメ系雑誌がいっぱいの本棚、飲食店のショップのカードがズラッ!と並んだ受付、美味しそうなチラシ寿司の写真…etc.
ここは、マンガ喫茶?飲食店??いったい、何???
『本町はりきゅう接骨院』の受付と待合所は、自分がやって来た目的を、一瞬忘れそうになるような空間だ。

院長のシマ先生こと、島本先生は、とにかく「食べるのが大好き! 飲むのも大好き! 甘辛、何でもござれ!」という、筋金入りの食いしん坊だ。病院の公式Blog上で、吉祥寺地区のお店でのゴハンの画像を毎日コメント付きで紹介している。見ているうちに、こちらも食欲をそそられて興味がわいてくる。

受付に並ぶショップカードは、先生のお友達のお店のもので、「味も雰囲気も保証します!」とのこと。診療を受けながら、先生とグルメ情報を交換して、「終わったら、あのお店に行ってみます!」という患者さんも多い。

良心的な価格で、本格的な治療を!

治療って、いったいどんな感じ…?  ハイ!ご安心を!!

column6001_02.jpg

鍼灸・マッサージ治療専門の島本先生と、整体・骨盤矯正治療専門のタカ先生こと、飯塚先生の2人が、患者さん1人1人の症状に応じて適切な治療を行う。
捻挫、打撲、ヘルニアから、野球肘と行ったスポーツ系疾患まで…幅広い症状に対応している。
診察料も、各種健康保険と自由診療を組み合わせて、1回あたり500円から1,500円程度。何度か続けての治療が必要になっても、通院しやすい金額なので安心だ。

親身な診療は地域の人々からも頼りにされ、新規の患者さんの9割以上は、口コミによる外来とのこと。親・子・孫の3代が患者さんというケースもあり、まさに、『まちの整骨院』的な存在なのだ。

column6001_03.jpg

もともとスポーツ経験のある先生方による診療は、現役のスポーツ選手からの信頼も厚い。野球をやっている中学生・高校生、格闘技系の選手…など、現役で運動をしている患者さんの通院比率が高いのも特徴だ。

「早く治癒させたい時に、特にオススメしている」という超音波の治療器具を使って治療を行うと、捻挫や靱帯の損傷患部の再生が高まり比較的、早期に回復する人が多いという。

また、通院が難しい患者さん向けに、週に5日、午前中に訪問形式の鍼灸マッサージも行っている。

ココロも元気になる治療を!

column6001_04.jpg

診療のうえで、施術の他に重要なのが「患者さんの話を、じっくりと聞くこと」と、飯塚先生。仕事や勉強、家族の育児や介護…etc. 「日々の出来事に対し、敏感に反応する人ほど身体で受け止めるので、様々な症状が出やすい」とのこと。
整体治療の際には、患者さんとの何気ない会話の中から症状の原因を探し出し、カラダもココロもスッキリする施術を心掛けているそうだ。

2010年3月の開業以来、こちらの院のコンセプトは「整骨院らしくない雰囲気の中で、リラックスした治療を!」 ヨドバシ裏エリアの、隠れ家的なスポットなのだ。
なんとなく気になる症状がある時…『隠れ家』で、心身ともにスッキリ!してから、おススメのお店でゴハンやお茶…というのも一案かも知れない。

本町はりきゅう整骨院
http://plaza.rakuten.co.jp/shimac/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-7 KSKビル1F
電話:0422-77-3322
診療時間:月・水・金 13:30-20:00 (午前中:訪問マッサージ実施)
火・木 10:30-12:00 , 13:30-20:00
土 9:30-13:00 (予約優先) 13:00以降は、自由診療(予約制)
問い合わせE-mail:shimac@kke.biglobe.ne.jp
診療内容・詳細 :HPをご覧下さい。

文・取材 / pearl
ワッショイ吉祥寺

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集