特集コラム

Column 3 吉祥寺の飲み屋

吉祥寺の飲み屋
2011/03/25

Balança(バランサ)

趣味人たちが集う、好奇心の交差点。

column3004_01.jpg

「ジャズミュージシャンでブラジル好きのマスターがいる、名椅子が揃うバー」。
こう書くと何とも不思議な印象を受けるが、ここ「Balança(バランサ)」では、その異なる要素がバランスよく混じり合っている。

そしてここに集う人たちは、音楽好きやIT関係など、ジャンルは違えど自らの道を突き詰めている人たちが多い。
そんな趣味人たちを惹きつけて止まない魅力とは、一体何なのだろうか。

「空間」「フード」「音楽」。それぞれに光る個性。

しっとりと明かりが落とされた空間に置かれているのは、世界的に有名なイームズをはじめとする洗練されたデザインチェア。「見た目が素晴らしいのはもちろん、長く座っていても疲れないものを選びました」というオーナーの佐藤さんこだわりのもの。雑誌などで見た事のある椅子の座り心地を実際に体験できるのだ。

column3004_02.jpg

もう一つ特徴的なのが、フードとドリンク。
おすすめは、トマトとココナッツミルクでエビを煮込んだブラジル東部の郷土料理「えびのムケカ(900円)」だ。見た目はカレーのようだがスパイスの強さはほとんどなく、甲殻類の旨味をギュッと凝縮した味わいはごはんとの相性が良い。ブラジルのラムとガラナを使った南国薫るオリジナルカクテル「バランサ(1150円)」も、ぜひ一度味わってほしい。

最後はバーを満たす音楽。ジャズとクラシックが中心なのだが、驚くべきはその再生方法。なんとカウンターのパソコンからスピーカーまで無線で飛ばしているのだ(無線LANも開放している)。さらに、そんなハイテクとは逆に、月に一度ジャズやクラシックのライブも行っているというのが面白い。

インスピレーションを与えてくれる未知とのつながりを求めて。

column3004_03.jpg

新しいアイデアは、一見無関係なものがつながって生まれるもの。 「来てくれるお客様が必ずしもブラジル好きだったり、ジャズ・クラシック好きである必要は無いんです。むしろ、僕の知らない分野の事をどんどん教えてほしいくらい」と語る佐藤さん。

人々がここに集まる理由。それはきっと一人ひとりの知的好奇心が引き寄せられているからなのだろう。この店では、「チャージ」と「未知なる世界との出会い」は無料なのだ。

Balança(バランサ)
http://balanca.blog137.fc2.com/
Twitter:@balanca_
住所:東京都武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル3F
電話:0422-24-7633
営業時間:(月・火)18:00-26:00 /
(木・金)14:00-17:00 / 18:00-26:00 /(土・日)14:00-26:00
定休日:水曜日

文・取材 / 赤井恒平
ワッショイ吉祥寺

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集