特集コラム

Column 2 吉祥寺のおみせ

吉祥寺のおみせ
2011/09/29

Moc Choi(モクチョーイ)

セミオーダーで洋服・小物を作ってみませんか?

column2021_01.jpg

「このお洋服、ステキ♪でも、サイズが微妙に合わない…」「生地が、別の色だったらいいのに…」「コレ、いい!でも、他の人とかぶるのはイヤ…」。

ショップでいろいろな洋服を見て、試着をしたとき…ちょっと“残念な気持ち”になったオシャレ大好きな女性は、意外と多いのでは?

column2021_03.jpg

末広通り近くの『Moc Choi(モクチョーイ)』は、そんな女性たちの願いを叶える、セミオーダーができるお店だ。

オーナー・松木さんをはじめ、数名のデザイナーによる、スカートやブラウス、ワンピース、帽子…etc. どこか、昭和のノスタルジックな雰囲気がありながらモダンなデザインは、オシャレに敏感な大人の女性たちから支持を得ている。

オーダーしたいデザインが決まったら、採寸の後、50種類に及ぶベトナム製生地の中から好みのものを選ぶ。どれが良いか迷ったときは、松木さんが、オーダーする人の雰囲気などに合わせてベストな生地を選んでくれるので心強い。

手元に届くのは、およそ3、4週間後。同じデザインでも、素材や色によって、店内の展示品とは雰囲気もガラッと変わる。お値段も手ごろなので、“初めてのセミオーダー”を検討している人は、ぜひMoc Choiでデビューしてみて欲しい。

Moc Choiで新しい「芽」を探してみませんか?

column2021_02.jpg

2010年3月のオープン以来、このショップでお気に入りの1枚を手にして、リピーターになった人は後を絶たない。

日本の既製服のデザインが体型と合わず、洋服選びに困っていた外国人の女性。知人の結婚式の2次会や各種パーティーにあわせて、オーダーする女性。毎年の結婚記念日に、ワンピースをオーダーする女性…Moc Choiファンは、口コミなどを通じて着々と増えている。

自分の体型にピッタリ合う1品を身に付けたとき…心地よさを感じ、愛着もわいて「長い間、大切に身に付けたい」誰しもそう思うはずだ。Moc Choiのセミオーダーの洋服や小物たちは、着る人の気持ちをしあわせにする力を秘めている。

また、日本語で「芽吹く」という意味の店名には、「お店を通じて、新たな発見や繋がりが芽生えてほしい」という願いが込められている。セミオーダーの楽しさや、素敵な洋服や小物たちとの出逢い、お客さん同士の繋がり…あなたも、昭和のレトロ感と無国籍な雰囲気がとけあったMoc Choiで、新しい「芽」を探してみてはどうだろうか?

Moc Choi(モクチョーイ)
https://sites.google.com/site/mocchoi/
住所:武蔵野市吉祥寺南町2-21-8
電話:0422-24-9938
営業時間:13:00-20:30
定休日:水曜日(不定休あり)
問合わせE-mail:mocchoi@cure.ocn.ne.jp

文・取材 / pearl
ワッショイ吉祥寺

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集