特集コラム

Column 2 吉祥寺のおみせ

吉祥寺のおみせ
2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

column2032_01.jpg

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。

いろんなジャンルの雑貨が並べられたオシャレなマジェルカは、心や体に障がいを抱えた方たちが作る商品を日本全国から集めた吉祥寺のセレクトショップだ。

代表の藤本光浩さんが以前の仕事で雑貨バイヤーをしていたとき関心をもった木のおもちゃが、たまたま福祉施設で障害のある方々が作ったものだったことがきっかけだった。

「障がいを抱えた方々と彼らを支援する方々がつくる素敵なモノが日本中にあること、それらは伝えるべき大切なメッセージを持つモノだということをもっと世の中の多くの人に知ってほしい」という想いで、開店にふみきったという。

知ってほしいモノ

障がい者がどんなことをやっているのか、どんな素敵なものを作っているのか、ほとんどの人に知られていない。でも、ここにきたら、彼らのつくるモノが、もっと世の中に知ってもらう価値を持つモノであること、知ってよかったと思ってもらえるモノであることがわかる。

column2032_02.jpg

「モノがあふれている今だからこそ、そんなモノを世の中に広めていきたいと思う。いろんな人にきてほしいし、知ってほしいですね」と藤本さん。

障がいのある方々が作ったものだと知らず、商品を購入したときに初めて障がいのある方々が作ったものだと知るお客様も多いそう。「いい買い物をしました、大切にします」と言ってくださるお客様や、後日友達を連れてお店にきてくれた若者もいるとか。

視野を広めるだけでなく、幸せを広めることもできるって、私たちにとってもハッピーなこと。

column2032_03.jpg

西荻窪にお店を構えていたが、今年7月に吉祥寺にうつった。

様々な個性やモノが混ざり合うという意味で『混ぜる』をもじったマジェルカは、ほかの街から来る人や外国人も多い吉祥寺という街にぴったりだ。

マジェルカにきたら、新しい「価値」と「可能性」を秘めた、とびっきりのモノたちに出会える。そして、みんなに話したくなる。こんな素敵な店があるんだよ、って。

■マジェルカ
http://majerca.com
住所:武蔵野市吉祥寺本町3-3-11中田ビル1F
営業時間:11:00-19:00
定休日:毎週火曜
TEL:0422-27-1623

文・取材 / 阿部 裕子
八献

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集