特集コラム

Column 4 吉祥寺のカフェ

吉祥寺のカフェ
2011/06/28

喫茶 轟(トドロキ)

こだわりの豆と水で作られる、贅沢な1杯を!
―有機栽培の豆と深大寺の水―

コーヒー通の人にとって、「このお店を知らずして、コーヒーのことは語れまい!」というお店は、何件あるだろうか?
2011年4月、中道通り沿いにオープンした『喫茶 轟(トドロキ)』は、これからその中に加えるべきお店として、ぜひおススメしたい一軒だ。

column4010_01.jpg

お店の豆は有機栽培が中心で、すべてオーナー・轟さんの自家焙煎によるもの。季節や生豆の状態よって、焙煎も調整して作られていく。じっくり手をかけて煎られた豆たちは、そこから3日を経て、「いちばん美味しく香る状態で」店頭にお目見えする。

さらに、「豆とのバランスがベスト!」という調布・深大寺の水を使い、ドリップで1杯ずつ丁寧に淹れられる。口に含むと、程よい酸味とコク、豆そのものの香りがやさしく拡がっていく。

「はじめはストレートで、徐々にミルクや砂糖を加えて、コーヒーの味の変化を愉しんでみて」と轟さん。その時は、まさに至福の時間なのだ。

1杯のコーヒーで、社会貢献できます! ―RA認証の豆―

column4010_02.jpg

今まで、さまざまな種類の豆を焙煎してきた、轟さん。「奥深くて、美味しい香りがする」豆を探し求め、たどり着いたのが、中南米をはじめとする発展途上国で生産されたコーヒー豆だった。

喫茶 轟では、国際的な環境保全団体『レインフォレスト・アライアンス(RA)』による認証を受けた生豆を積極的に選んで焙煎し、提供している。これらの豆は、カッピング・ジャッジ(コーヒー鑑定士)からも高い評価を得ることが多く、香り・酸味・コクなどのバランスも整っていて品質も良い。

RAの認定審査では、単に豆が良質なだけでなく、環境保護、栽培農家の経営や管理についても目が向けられる。つまり、RA認証の豆を味わうことは「発展途上国の農家を応援することにもつながる」ということ。お店でコーヒーを飲んで、人にも環境にもやさしいコーヒー豆を育てる人々を応援できるのは、素敵な社会貢献ではないだろうか。

コーヒーとの相性もgoodです! ―サイドメニュー―

column4010_03.jpg

もともと、ネット上でコーヒー豆の販売を行なってきた、轟さん。「店頭でも、さまざまな形で、コーヒーの美味しさを伝えたい」との思いから、この春、実店舗をオープンさせた。サイドメニューのランチセットやスウィーツは、すべてお手製で、コーヒーの美味しさをさらに引き立たせる。

『ベイクドチーズケーキ』(400円)は、ほどよい酸味・甘さのチーズケーキと、さっぱりとしたクリームの相性が絶妙だ。コクがありつつもフルーティーな味わいの『ウガンダ』や、季節限定の『春のブレンド』(いずれも500円)など、コーヒーの種類によって、さまざまな味わいを愉しむことができる。

ランチタイムには、『カレーセット』(890円)をはじめ、常時2、3種類のメニューが用意されている。カレーは、コーヒーと同じく「やさしい味わい」で、幅広い年代の女性から人気がある。最後にコーヒーで締めくくれば、カラダもココロも安らぐことだろう。

奥様選曲のBGMが流れ、ちょっぴり懐かしさも感じるオシャレな空間の中で、本格的な1杯のコーヒーを味わう…そんな愉しみ方があってもいい。
喫茶 轟は、忙しい日常の合間にホッとくつろげる、オアシスのような存在なのだ。

喫茶 轟(トドロキ)
http://coffee-todoroki.biz/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-3
電話:0422-27-2698
問合わせE-mail:todoroki@sky.plala.or.jp
営業時間:10:00-20:00(コーヒー豆の販売も有)
定休日:不定休

文・取材 / pearl
ノーブルウェブ

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集