特集コラム

Column 4 吉祥寺のカフェ

吉祥寺のカフェ
2012/09/18

街にふらりと寄れるアートスペースをアートセンターオンゴーイング

column4017_01.jpg

「アーティストと社会をつなぐハブのような場所を」という思いで、小川希さんが吉祥寺に「アートセンターオンゴーイング」を開いて丸4年が過ぎた。

「アート」とつくだけで、敷居が高く感じる人がいるかもしれないが、古い木造の二階家を友人たちと共にリフォームし、テーブルなどもすべて手作りというだけあって、知人の家を訪れているかのような安心感がある。

1階は自家製パンのハンバーガーやグリーンカレーなど、ランチから夜の食事までを提供するカフェ。壁面にはアート関連の本が置かれ、自由に手にとることができる。

2階のアートスペースでは、立体、音楽、映像、絵画など、さまざまなジャンルの作家たちの企画展がほぼ2週間交代で随時開催されている。

出展者のほとんどは、小川さん自身のネットワークや関係者から紹介された作家たち。

column4017_02.jpg

出展料を徴収しない方針や、駅から離れていて人通りの少ない場所であるために、当初は「いつまでやれるか」と考えていたという小川さんだが、展示を入場料(400円・セレストティーつき)制にしたり、サポート会員を募ったりと、周囲の人々を巻き込みながら維持してきた。

今では、週末ごとのイベントも定着し、特に現代アートの世界で注目の存在となっている。

アートが生む公共とは・・

自身が作家活動をしていた小川さんだが、今では東京都のアートイベント「TERATOTERA」のディレクターや武蔵野市の図書施設「プレイス」での全館展示のプロデュースなど、各地のアートイベントの企画の仕事も増えている。

また、オンゴーイングの展示から、新たなネットワークを築き、さらなる活動へと可能性を広げていく作家たちも多い。

吉祥寺の駅付近は大手チェーンの店が目につくが、ちょっと駅から離れたところにある、街の良心とも呼ぶべきこのスペース。

休日の散歩がてら、いつもの散歩コースを変えて、訪ねてみてはどうだろうか。肩ひじ張らずにアートを楽しんでいる自分を発見するかもしれない。

■ アートセンターオンゴーイング
http://www.ongoing.jp/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-7
営業時間:12:00-23:00(ギャラリ―は21:00まで)
定休日:月、火曜日
TEL・FAX:0422-26-8454

文・取材 / 吉マムかよ
ノーブルウェブ

特集コラム

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

2014/12/01

新しい「価値」と「可能性」を秘めたマジェルカ

吹きガラスの一輪ざしや、ファッション雑貨、子供向け雑貨…。 いろんなジ…

続きを読んでみる

ドーナッツプラント・吉祥寺店

2014/10/17

ドーナッツプラント・吉祥寺店

不思議な深夜営業の理由って?! 深夜、急に食べたくなるモノってありませんか?ラーメンだったりカレ…

続きを読んでみる

モヤモヤさま~ず2「吉祥寺周辺編」

2014/09/17

前回放送されたのは4年前、2010年だった。キラリナ京王吉祥寺が工事中の頃。今回、4年ぶりの吉祥…

続きを読んでみる

ライター募集